読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOVIE LOVERS' PLACE

映画の感想などを綴っていきます。

偉大なる俳優ジャック・ニコルソンの軌跡を作品とともに追ってみた

ジャック・ニコルソンって聞いたことありますか?はい、そうです。ハリウッドの俳優さんですね。いわゆる「大御所俳優」っていう感じでしょうか。

 

1937年、アメリカのニュージャージー州生まれ。なんと今年で79歳!

 

ジャック・ニコルソン - Wikipedia

まずはwikiでチェック!

 

ジャック・ニコルソンといえば数々の名作に出演した息の長い俳優さんとして有名です。

この記事では、彼の軌跡を作品とともに追ってみました。とりあげる作品は下記の通りです。なおネタバレは特にありませんのでご安心ください。

 

・1974年『チャイナタウン』・・・37歳

・1975年『カッコーの巣の上で』・・・38歳

・1980年『シャイニング』・・・43歳

・2003年『恋愛適齢期』・・・6 6歳

・2007年『最高の人生の見つけ方』・・・70歳

 

それではいってみましょう!まずは1974年『チャイナタウン』。このときジャックは37歳でした。

 

f:id:motoko1077:20160303125819j:plain

 

『チャイナタウン』はロマン・ポランスキー監督の映画です。まだ開発途上だった時代のサンフランシスコを舞台に、ジャックニコルソン演じる私立探偵ジェイクが大活躍します。

 

まず、私の中のジャックニコルソンって正直「 頭つるつるのおじいちゃん」だったんですよ・・・ごめんなさい。この映画を見てみて、ん?ジャックニコルソン??ああ!と驚いたのを覚えています。かなりの二枚目俳優で、女性を虜にする魅力たっぷりのイケメンさんです。ちょっとワルい私立探偵役がマッチしていて、とっても良い雰囲気。

 

このようにして自分の頭の中の「ジャック・ニコルソン」像が上書きされたところで、次に見たのが『カッコーの巣の上で』です。

 

こちらは『チャイナタウン』の翌年の1975年にアメリカで公開されました。ジャックニコルソン演じるマクマーフフィーという男が、刑務所から逃れるために精神病を演じて入院します。そこで出会った人たちと繰り広げられるヒューマンドラマがテーマです。

f:id:motoko1077:20160303130323j:plain

うんうん、すごく染みる作品です。ジャックニコルソンって存在感の中に、どこか「抜け感」とか「良い意味の軽さ」を演出できる役者さんじゃないですか。ニヤリと笑う口角に含みがあるっていうか。

 

それがこの映画にすごく合ってるんですよね。やもすると重たくなりがちな刑務所が舞台の映画、こんなに爽やかに感動できるものになるとは。さすがの力量を感じます。

 

 

そして満を持して観たのが1980年の『シャイニング』です。このときジャックニコルソンは43歳。言わずと知れた鬼才クーブリック監督作品で、評判が高いホラー映画ですね。ジャックは主人公のジャック役を演じます。

 

f:id:motoko1077:20160302185955j:plain

 

詳しくはこのブログでも感想を書かせていただいたので良かったらご覧ください。

 

movielovers.hatenablog.com

 

もう、すごいんです。ジャックの鬼気迫る演技が。クーブリック作品でお馴染みの、役者がちょっと上目遣いで何かをじーっと見る演技なんか、もう最高。『チャイナタウン』の二枚目俳優も良かったですが、『シャイニング』での徐々に狂気にのまれていく演技もすごく良い。確実に表現の幅を広げていることがわかる作品です。

 

 

そして実はわたしが初めて観たジャック・ニコルソン出演作品がこちら。

2003年公開の『恋愛適齢期』。このときジャックは6 6歳です。

 

f:id:motoko1077:20160303131245j:plain

 

ダイアン・キートン演じるアラフィフ売れっ子劇作家エリカに巻き起こる恋愛のドタバタを描いた映画です。テーマはシニアの恋愛。ダイアン・キートンジャック・ニコルソンも役所にぴったりはまっていて、お笑いもあり、大好きな映画です。ダイアン・キートンっていくつになってもキュートな演技をしますよね。

 

初めて観た作品だけにジャックの脳内イメージははじめこんな感じでした。そしてその次に観たのが2007年公開『最高の人生の見つけ方』です。このときジャックはなんと70歳。かの名優モーガン・フリーマンと共演しているのもポイントです。

 

f:id:motoko1077:20160303131735j:plain

 

人生ってなんだろう?と見つめ直すきっかけをくれる、素敵な映画です。ぜひ時間がたくさんある若い人にこそ観て欲しい作品ですね。

 

いかがでしたでしょうか?以上が作品で振り返るジャックニコルソンの軌跡でした。

 

出演を重ねるにつれて演技の幅を確実に広げているのが分かる俳優さんですね。もちろんここで挙げた映画以外にもたくさんの作品に出演しているので、興味がある人はぜひチェックしてみてください!