読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOVIE LOVERS' PLACE

映画の感想などを綴っていきます。

『コーヒーをめぐる冒険』の感想<ネタバレあり>

ドイツの映画『コーヒーをめぐる冒険』の感想です。 2012年公開の白黒映画です。 監督&脚本はヤン・オーレ・ゲルスターです。 原題は『Oh Boy』です。 その名の通り、主人公のニコの踏んだり蹴ったりの日を描いた映画です。 教習所で教官に逆ギレされる・・…

ベルイマン監督『仮面/Persona』の感想<ネタバレあり>

イングマール・ベルイマン監督の『仮面/Persona』の感想です。 この映画は1966年に公開されたスウェーデンの映画です。 ビビ・アンデショーン演じるナースのアルマと、リヴ・ウルマン演じる女優のエリザベートが登場する映画です。二人の女性以外にも登場人…

ベルイマン監督『夏の遊び』の感想など<ネタバレあり注意>

こんばんは。本日はイングマール・ベルイマン監督『夏の遊び』の感想です。 この映画は1951年に公開されたスウェーデン映画です。 長年バレリーナとして活躍してきたマリーは、その美貌にも関わらず、ずっと独身です。周囲は彼女がなぜ独り身を貫くのか、聞…

ベルイマン監督作品『野いちご』の感想など<ネタバレなし>

こんにちは。 本日の映画は『野いちご』です。監督はベルイマンです。 公開は1957年のスウェーデンの映画です。 ざっくりとしたストーリーとしては、学会での名誉学位授与式に向かうために車の旅をしている主人公イーサクの記憶と幻想でつむがれるヒューマン…

ベルイマン監督作品『夏の夜は三たび微笑む』の感想や私見など<ネタバレなし>

こんにちは。本日の映画は『夏の夜は三たび微笑む』です。 イングマール・ベルイマン監督作品で、公開は1955年です。スウェーデンの映画です。 このブログでは『冬の光』につづくベルイマン作品のご紹介です。 movielovers.hatenablog.com ベルイマン作品っ…

アキ・カウリスマキ監督『ラヴィ・ド・ボエーム』の感想など<ネタバレなし>

こんにちは。GWの終焉とともにあっという間に頭が切り替わったもとこです。月曜日から雨というのも雰囲気作りにいいですね。 バケーションの日々よ、さようなら〜(/ _ ; ) バケーションといっても普段通りワンコと過ごして、コーヒー飲んで、友達とお酒飲ん…

ガス・ヴァン・サント監督『追憶の森』の感想<途中からネタバレあり>

こんにちは。 先日、劇場で『追憶の森』を観てきました。日本での公開は4月29日です。 この映画、すんごく面白かったです。泣いた泣いた。(劇場ではカッコ悪いので家に帰ってからです) 監督はガス・ヴァン・サントです。『グッドウィルハンティング』『ミ…

映画『バグダッド・カフェ』の感想など<ネタバレなし>

こんにちは。 ゴールデンウイークですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は平日なのでお仕事の方も多いかもしれませんね。 実はわたしは今日が誕生日です。ありがたいことにのんびり過ごしております^^ 本日の映画は『バグダット・カフェ』です。原…

ショートムービー『エリス』の感想など<ネタバレなし>

こんにちは。最近どうも松屋のゴロゴロチキンカレーにはまってしまい連日連夜食しているもとこです。 松屋のカレーってなんかまた食べたくなるんですよね。わかっているんです、理由はきっとオイルがたくさん使われているからだって。だって並盛で1,000キロ…

カウリスマキ監督『パラダイスの夕暮れ』の感想など<ネタバレなし>

こんにちは。すっかり半袖で出歩いても寒くない季節になりましたね^^ ふとカレンダーに目をやると今日は2016年4月25日ですね。時の経つのの早さにはいつも驚きます。あっという間に2050年4月25日になっていそうで怖い反面面白いです。 昨日は知人の買い物…

映画『世界にひとつのプレイブック』の感想など<ネタバレなし>

こんにちは。 昨日珍しくウォーキングをしたところ、全身がパキパキのもとこです。特に右のふくらはぎがヤバイです。「足が棒」とはまさにこのことです。 しばらく履いていなかったイージートーンというReebokから発売されている靴を履きました。足裏に凹凸…

アル・パチーノとロバート・デ・ニーロが共演した映画『ヒート』の感想など<ネタバレなし>

こんにちは! 本日の映画はアル・パチーノとロバート・デ・ニーロが共演した『ヒート』です。監督はマイケル・マンで、1995年の公開です。 上演時間は171分です。約3時間ですね。正直「うっ。長い。」と思ってました。何を隠そう私は長い映画が苦手です笑 と…

アキ・カウリスマキ監督『マッチ工場の少女』の感想など<途中からネタバレあり!注意>

こんにちは。東京は風はあるもののあったかくて日差しも強めの日ですね。思わず半袖着てきたもとこです。 さてさて、本日ご紹介したいのではカウリスマキ監督の『マッチ工場の少女』という映画です。公開は1990年。68分と短めの作品です。 こちらの主演はカ…

ダニー・ボイル監督『スラムドッグ$ミリオネア』のオススメ<ネタバレなし>

本日はダニー・ボイル監督作品より『スラムドッグ$ミリオネア』をご紹介します。 ダニーボイルといえば!ヒットメーカーのイギリスの監督ですね。手がけた作品は幅広いです。 <ダニーボイル監督作品> シャロウ・グレイブ Shallow Grave (1995)トレインス…

クーブリック監督『ロリータ』についてアレコレ語る<ネタバレあり注意>

こんばんは。本日はクーブリック監督『ロリータ 』をご紹介します。1962年公開で、ウラジーミル・ナボコフの小説を原作とする映画です。原作となった小説は「ロリコン」の語源になったことでも有名ですね。 ストーリーは、ある教授が宿泊したホテルで、ロリ…

ポランスキー監督『おとなのけんか』の上映時間80分は長い人には長いし、短い人には短い。<ネタバレあり>

ポランスキー監督『おとなのけんか』の感想です。原題の方は"Carnage"で、意味は「虐殺」です。また公開は2011年です。 監督はロマン・ポランスキーです。ポランスキーといえば『チャイナタウン』や『戦場のピアニスト』など数々の名作を残している映画監督…